プロフィール
Canmorite
DTIブログ!

Search

Blog移転のお知らせ


この度Blogの移転を決定。
これからは、下記のURLでよろしくです。
http://canmorite.blogspot.com/

DTIでも問題なかったんだけど、今後ずーっとキープしていくことを考えると、
やっぱり大きな会社のブログがいいかなと。

記事は簡単に移転できるんだけど、写真ができないんで新しいブログは今後コツコツと修正していきます。

今まで、ありがとうDTIブログ!
日々の生活 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

11-12 Backcountry Skiing Day5

12月の日記もキャッチアップ中。
冬至である12月21日にレイクルイーズとジャスパーをつなぐアイスフィールドパークウェイ沿いにある、Pulpit Peakという場所にバックカントリー行ってきた。
この場所はよく話に聞くけど、初めて行く場所。
感想は、近くのBow summitやCrowfoot Gladeよりも、アクセスも楽で良い林間スキーが楽しめる。結構おすすめの場所っす。

日時:111221
場所:Pulpit Peak
標高:1600?-2100
メンバ:Ryan, Dave


ピーカン


雪もたっぷり


Ryan

Dave
バックカントリースキー |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

2011_Dec Yukon_Trip


12月8日の昼下がりオフィスから電話が、
オフィス”ユーコンで仕事あるけど時間あったら行く”
自分”ちょうどパトロールの仕事も無いのでありがたいっす、いつからですかー?”
オフィス”明日”

ということで12月中旬1週間ほどユーコンに行ってガイドをしてきた。
夏のハイキングガイドと違い、冬のユーコンでは夜はオーロラ、冬はスノーシューや犬ぞりなどのアクティビティーに案内、という感じで志向が少し異なるツアーをやっているわけです。

冬のユーコンは初めてだったけど、冬至に近い時期で9時過ぎに明るくなり4時ぐらいから暗くなるって感じなので、思ったほど暗いイメージはなかった。これで雪がもっと降る場所で、山も近かったら住んでもいいねー。


Sunrise and Yukon River


Alaska Highway near Kulane Lake


King Throne Mountain


mountains surrounding Hains Juction


Full moon


Dog Sledding


Northern Lights


Clouds reflecting to light on highway

11ハイキングガイド日記 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

12th Wedding Anniversary 

12月8日は結婚記念日。
今年で12回目になりましたとさ。
この次の日から急遽ユーコン出張が決まったので、慌ただしい中だったが、
今年も3人で祝えてよかった、よかった。
来年は4人だわ。


ケーキと料理を自分がする予定だったが、出張の準備に追われ結局お願いしました。


もりもりご飯を食べて。。。


お腹いっぱい!!

日々の生活 |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

11-12 Backcountry Skiing Day4

11月末から12月初旬に自分の仕事の関係でウィスラーに出張。
その空き時間を利用して、スキー場で1日、バックカントリーで1日滑った。

ウィスラー&ブラッコムは雪質は普通だった。大雪の後ならいざしらず、普通の雪の時はどこのスキー場も同じ。

バックカントリーは景色も違うし、行ったこと無いところに地図を見ながら行くのは、楽しいので、こちらは良かった。
西カナダのパタゴニアの営業をやっているRossもちょうどバンクーバー、ウィスラーで営業中だったので、再び合流し一緒に滑った。

日時:2011_1203
場所:Duffy Lake Area
標高:1200-1700
メンバー:体一、ちゃこ、Ross


巨大なSurface Hoar(表面霜)が発達。これが埋まると弱層となるけど、
この辺りだとすぐに解けるか風に飛ばされるのかな?


ロッキー周辺とは一風変わった植生


今回のメンバー


こちらの氷河の方にも沢山ルートがあるらしい。次回に。


枝に顔を引っ掛け負傷。痛いがタフガイに見えるぜ。


時間配分を誤り帰りは真っ暗。


体一の滑り。岩など眼中に無い感じ。
バックカントリースキー |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

11-12 Backcountry Skiing Day3

現在既に2012年になりましたが、11年11月に行ったバックカントリーの様子をアップ。

日時:2011_1122
場所:ロジャースパス、Arsus Minor Tree
標高:1300-2100
メンバー:ロス&アマタイ。

2日の予定だったが、急激な温度上昇で一気に行きが重くなったので、1日で終了。
それでも11月なのに、かなりスイートなパウダーを楽しめた。


ロス&アマタイ


アマタイ


ロス
バックカントリースキー |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

Chatter Creek Mountian Lodge

去年の冬からチャッタークリークという場所でスキーガイドのトレーニングをしております。
チャッタークリークはいわゆるキャットスキー(ヘリスキーも可能)ロッジであり、キャットスキーとはなんぞやというと、ずばり雪上車スキー。
日本の皆様はいまいちイメージがつかないと思うけど、カナダ西部は今でこそ下火だが、林業がかなり盛んな時期があり、国立公園以外には結構伐採用の道路がきりひかれていて、その林道を利用して、冬の間雪上車を走らせ、パウダースキーを楽しむという、趣向のお遊び。

ヘリスキーよりのんびりだが、それでも1日8-12本滑り、高度差にすると3000-4000mは滑る。毎日のようにスキーしている自分でも、この標高差って太ももにきつい。
このロッジは、3泊か4泊のパッケージで、リピーターがかなり多いので毎年すぐに満室になってしまうほどの人気。空き状況はこちら
お値段は1日にすると750ドルぐらい。ハイシーズンは1000ドルぐらい。なので安い遊びでないけど、いいでっせー。

去る11月中旬の4日間スタッフトレーニングに行ってきたので、その様子を写真で紹介。興味ある方は私経由で予約可能ですので、是非御問合わせをどうぞー。
yujiakiyama@gmail.com


Chatter Creek Lodgeロゴ


メイン館外観


ガイド小屋。オープン当初はお客さんもここに泊まっていた


雪上車は3台。12名定員なので小屋はマックス36名


褶曲が素晴らしい山々を目の前にしてのスキー


プロのカメラマンが同行して素晴らしいショットを撮ってくれる。
ちなみにスキーヤーは私
photo by Dylan Page


今年のスタッフトレーニングから。積雪プロファイル。


これもトレーニング。ファーストエイドの確認


キャットロード(林道)の急な部分をシャベルでならす


スタッフの一人が誕生日だったのでショットが振舞われる。
端っこにあるショットグラスを倒すと、次々に倒れていきグラスの中に入り、カクテルの出来上がり。
スキーガイド |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

11-12 Backcountry Skiing Day2

先週に引き続き雪もよさそうなので、またまたバックカントリーへ。
今日の目的地はCrowfoot Glade。林間なので視界の悪い日、雪崩危険度が高い日などに重宝する場所。
シーズン初めなので、どうかな?って思っていたけど、雪もある程度ついていて良い感じ。でもスタートでマイナス11度。昼食時にマイナス14度とシーズン初めの体にはきつい温度でした。

一緒に行った、ヒロ、亮お疲れさまでした。


今日のメンバー、あたりは雪


バックカントリースキー |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

7年目パトロールシーズンスタート


2005年から始めたパトロール業務も既に7年目に入った。
去年はパートタイムと言いながら結構働いちゃったけど、今年はがっつりとパートタイム。空いている時間を、自分の会社とスキーガイドのトレーニングにがっつり当てる予定。稼ぎは少ないが、この冬の頑張りがいつか帰ってくるはず。

ということで、10月末からパトロールトレーニングが始まっておりました。
例年どおり、
顔合わせから始まり、安全確認、リフトレスキュー、ゴンドラレスキュー、ファーストエイド、ポリシー確認、雪崩レスキューなどのトレーニングをこなし、今週からコースセットアップ。

オープニングは11月11日に予定されていたが、残念ながら18日に延期。
オープンには雪の中に合計60mm分の水分が必要。これは雪上車で圧接するために最低限必要な密度。現在40-50mm。ロッキーの雪質だとあと30cm程ふらないと雪上車が入れれない計算。頑張れ!雪の神様。


30cm。。。


リフトからのセルフレスキュー


ゴンドラからのお客さんレスキュー


ゴンドラに向かう練習
11-12スキーパトロール日記 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

11-12 Backcountry Skiing Day1

ハイキング終了から早一ヶ月。
こちらロッキーはあっという間に冬入りしております。
スキー場でのパトロール業務も7年目。既に始まっているんだけど、まだ滑ってなかった。

今年は4-5年使用したBCギア、K2 Coomba+Diamir Freeride Plusという組み合わせを売っぱらい、若干マニアックなDPS+Dynafitの組みあせに新調。
今日はじめて滑った感想は、Dynafitすげー使いやすい。そしてスキーも最高。
久々にテンション上がっちゃいました。

今年の友達

ちなみに、バックパックはBlack Diamond Revlationへ、スノーパンツは、Arcterix Sabre Pants、SoftshellもArcteryxのGamma MX Hoodyへスイッチ。
買いすぎ?
ギアの調達に比例してやる気も上がるので、これはしょうがない投資といえる。

今日は、パトロール仲間でありバックカントリー仲間であるマーティンと、滑り始めに、ボウサミットと言われるエリアへ。

11月中旬でベースが40cm-80cm。軽い雪なのでラッセルがかなり辛かったが、板が底に当たることもなく、かなり良い雪質を楽しめた。




なかなかの積雪量


ナイススプレー

ということでかなーり良いシーズンスタートとなった本日でした。
今年のスノーシーズンのリストは、
White Pyramid
Winston Charchil Traverse
Mt.Wilson
Three pass traverse(Rogers Pass)
Yungs Peak(Rogers Pass)
Mt.Rogers(Rogers Pass)
NibrockとWhiteの氷河

最低こんだけはこなしたいね。
バックカントリースキー |  コメント:1  |  トラックバック(-)
TOP
« | 2017/09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
トラックバック
アーカイブ