プロフィール
Canmorite
DTIブログ!

Search

シーズンおしまい

そういえば、晴れて5月19日、今年のスキーシーズンを終えました。
最終日は、池に飛び込むスラッシュカップ、スタッフ用のパーティーなどイベント盛りだくさんなんだけど、全く写真撮らなかった。反省。

さて、
サンシャインはゴンドラに乗る前にパスをスキャンするんだけど、そのスキャンのマシーンに自分の回数がでます、なので、最後にカウントしたら66回。
つまり、ゲレンデ66回。バックカントリーがたぶん10日ぐらい。
今年は100日行きませんでした。過去5年で初の100以下。来年はまた100に復活するべく、秋に仕事をがんばるべし。

今年のスキーパトロール業務も少ない勤務日数の割には色々あったなー。
雪不足で始まった割には、5月の豪雪のおかげで、最後まで雪がたんまりあった。
同僚は、未だ山に上がって山のクリーンアップをおこなっているので、彼等はまだシーズン中。
クリーンアップは、朝遅くいって、雪合戦して、少し仕事して、吸って、早めに帰る。楽しんだよな〜。でも今年はシーズン終了から、ずーと雨。山の上は雪だって。
こんな週は家の中に限ります。来週末からはハイキングガイドのスタッフトレーニング。
遂に夏モードです。



唯一撮った写真、
最後にゴンドラに乗ってパーティー会場に向かう我々。既に宴会モード。

ちかれたー

先週末降った雪が約70cm。
視界悪の為、雪崩コントロールができなくて開いていなかった、デリリアムダイブが開いたのが昨日。
昨日は出勤日だったので、さっそく入ってみたが、上部は風の影響を受けていて、10cmぐらいのウィンドクラスとがあたり一面に。
トラバースをして、ファットボーイと呼ばれる場所まで行けば、かなり、かなりスイートな、スキーがありまして、2回ほど滑った。
でも期待していた70cmの超パウダーはありませんでした。がんばれサンシャインスキーパトロール!

今日は休みだったので、かみさんと二人でまたサンシャインへ。
やわらかい雪の上に10cmの超軽いパウダーが積もっていて、しかもスキー場もがらすき。ずーとパウダーだった。
しかも、ダイブも昨日たくさん人が入ったおかけで、ウィンドクラストがすべて壊れ、その上に10cm以上の雪が。
上から下までずーとパウダー。しかもファットボーイはかなり良かった。

まだクローズ中のワイルドウェストにもこっそり入れてもらい、ダイブ2回、ワイルドウェスト1回、その他もろもろ、疲れて昼寝しちゃいました。

でも楽しかった。

ごちそうさま


さきおとといのブログの通り、一昨日超パウダーゲレンデに行ってきました。
朝7時45分にキャンモア発、30分のドライブでスキー場へ。
いつもならこの時間につけば、一番前の列ぐらいなのに、今日はすでにはるか後方。
ゴンドラ乗り場も長蛇の列。なんだこれ?
そう、すべてのローカル、暇なカルガリーの人々が土曜日ということもあり、
みなパウダー戦争に参戦しに来たのです。

ゴンドラで結構待ってやっと上へ、まだリフトも雪崩コントロールをしているので、
相手なく、しばらく待つ。
ついにリフトオープン。みな雄たけびをあげて乗り込み、さっそく滑り出す。

??斜面が急になる前に4回ぐらいこけた。そうなんか雪が重く、すこし風の影響でかたい、
そしてやはり50cmぐらいの深雪なので、まがらんのです。
ちょっと慣れてきて、斜度が急になればいい感じー。すげーパウダーだった。
ただ最初の2本がおわったじてんで、 ゲレンデ内はほとんど食い尽くされていた。
だって、正月並みの人ごみですから。
そのあとは、シークレットポイントに行って、面ツルのパウダーをすべり、
今日は終了。

その後も降っていてゲレンデもすいているみたい。明日からパトロール業務だから、
きょうは仕事モード。
まだダイブは開いていないから、明日あたりあけないかなー。
そして、裕司雪崩コントロール行くから、一緒にいくよ。みたいな感じを期待。

ちゃお

42cm?

さっきの続き。
今朝起きてサンシャインスキー場のウェブみたら、24時間で13cmって書いてあったんです。
今知り合いから電話貰って、すごいことになっていると。
見てみると、42cm?朝からプラス30cm?
うー今からでも行きてー。でもぐっと我慢して明日の朝一だ。




寒寒四寒

うわー。すげー。
カナディアンロッキーさむー。
4月20日でマイナス20度ですよ。

だが!寒気団+Snowなんですねー。火曜日までで40cm。
昨晩13cm。だから全部で50cmオーバー。
この寒さであれば、超極上パウダーなはず。

残念ながら今日は仕事が忙しいので、指をくわえながら外の降雪を眺めていますが。
明日はいきまっせー。朝一パウダーへ!



やっぱ毎年4月は降るな。


三寒四温

昨日、一昨日とプラス15度ぐらいの日が、あって気持ちよかったー。
もう春かと思わせておいて、今朝から10cmぐらい降っている。
油断なりませんな。

明日はサンシャインに出勤の日なので、スキーが楽しみ。
今週末も20cmぐらい降る予定です。
今シーズンは5月19日にスキー場が閉まる予定なので、あと1か月以上。
まだまだ楽しめますな。



ダイブ近し


最近のぽかぽか陽気、そしてクールダウンのサイクルで、
ずいぶんスノーパックがしっかりしてきました。
ParksCanadaの雪崩予報も、ほぼ初といっていいぐらいの、Moderateに下がったし。

サンシャインはダイブのセッティングを始めましたよー。
パトロールは爆破しながら中に入り、Boundaryを設置。
あと、レスキューキャッシュ、そりを配置すれば、Good to go.
かなりオープン近いんでよろしくっす。

所変われば品変わる


前にも似たようなこと書いた気がするけど、
こっちのパーティー(宴会)は、もちろん日本とは違う。

現在アメリカのスキー場A-basinから、2人パトロールがイクスチェンジに来ている。うちからも2人行っています。
その二人が昨日ついて、今日から合流。基本的には彼らは遊びなので、昼間はサンシャインのパトロールに連れられて、パウダーを滑っていると。
そして夜は歓迎会の宴会。
バンフの飲み屋に集まると、彼らはまだ来ていない。別のところでちょっと飲んでいるらしい。主役が来なくても、こっち飲み会は適当に始まり、かんぱーい見たいのはないんです。
遅れて彼らは来ても、軽くブーイング(冗談の)を受けて、席に。
その直後から、誰も構わずに、隣に座った人だけが軽く話すだけ。
特に挨拶とか紹介とか、ってない感じ。
半分ぐらいの人がビール一杯飲んで帰宅(自分も)。帰る際も特に挨拶もなく、彼らも普通に飲んでいる感じ。宴会の途中に帰るのって気が引ける気がするけど、こっちでは誰も気にしていないから、自分のタイミングで適当にかえってOK。

気を使いすぎるのが日本人、リラックスすぎるのが北米人。
中間ぐらいがちょうどいいかな。

備えあれば憂いなし

エンジェルチェアーがぶっ壊れました。
ギアボックスがいかれたということで、完全に動かなく。
リフト上には92人のお客さんが。
どうしましょう、そうです。ロープで救出するのです。
イメージは写真のような状態になるようですが、一つ問題が。

通常10月末からパトロールはトレーニングをします。
ロープを使ったリフトの救出、ゴンドラの救出、その他もろもろ。
自分の10月末はというと、日本で油を売っていたので、そのトレーニングには参加していない。
エンジェルチェアーの上に集合すると、じゃーゆうじは、クリスとベネディクトを連れて、
13番のタワーへ行って、だってー。うわーやりかた覚えてねー。
ふもとについて、とりあえずタワーの中腹に置いてあるロープセットを取り出す。
取り出しているうちに覚えだすだろうと思いながら、中にあるパーツを眺めるが。うーんいまいちわからん。まーやっているうちに思い出すだろうということで、スタート。
記憶って素晴らしい。だんだん思い出してきて、なんとか5人をレスキュー。

全部で92人を1時間20分で救出。やっぱトレーニングって大切ね。

なんでしばらくエンジェルは動かないので、エンジェルファンの人は要注意。





ゲレンデ天気予報

2月5日、本日のゲレンデコンディション情報です。
昼過ぎから強まった風が強かったー。本当に強かった。
最後はリフトとまっちゃったもんね。でも雪は結構降っていて、風下やら木の中なんかは、
かなり積もっているんじゃないかな。明日はゴーツアイがお勧め。ショルダーも朝は雪崩コントロールでしまっているけど、開いたらパウダーだな。

概況です。
太平洋からすげーでかい低気圧が来ているから、ウィスラー今激ふりじゃないかな。
ロッキーも明日、明後日って結構降るみたい。
風がどこまで強いかにもよるけど、期待できます。
あと、デリリアムダイブに昨日初めてパトロールが入ったらしい。かなり怖かったみたいだけどねー。一応安定し始めているようだが、一般公開にはまだ遠そう。
このまま開けたら絶対雪崩起きるからね。

ちゃお。
« | 2018/08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
トラックバック
アーカイブ