プロフィール
Canmorite
DTIブログ!

Search

初すべり 2009


パトロールのトレーニングも3日目。遂に初滑りデー。
午前中は雪崩部隊からのオリエンテーションがあり、午後からショルダーといわれるコースの雪崩コントロール&ネット張り

コンディションは、基本的に急な斜面は全部石の上に20cmほどあるだけなので、スキーになりません。

ただ、たまに滑れる場所もでてくるので、ちょこっとターンはあり。楽しかったー。やっぱスキーはいいね。




ネットにあたり、たまった雪をパッキングしていく。地道な作業



どかーんといく、派手な作業

動画

怒涛の動画更新ですが、あくまでも仕事の合間ですよ、仕事とね。
息抜きにね。(苦)

どうやらこのトリック、結構使うチームがいるみたい。
アメフトやっている人、要注意!





ライン際にいるコーチが、球を変えるように選手に呼び掛けて、近づくふりして、そのままダッシュ。
子供に教えちゃだめっしょ。

子供頑張れ!


なんか笑っちゃう、やられっぷりがいいね

初日

遂にはじまりましたこの季節。
そうスキーシーズンが早くも開始。数えてみるとパトロールを初めて既に5年目になるんだ。
過去2年間はパートタイムだから、がっつりはやっていないけど、それでも、あっという間だねー、時間がすぎるのは。

そんなこんなで、今日からトレーニングが開始。今日は顔合わせと、雑用系。

気になるつもり具合は、なかなかいい感じ。4年前とかはこの時既に、超パウダーだったけど、あれはいいシーズンだからね。去年よりは今の時期にしては雪があります。

今年は11月11日にオープン予定。



スカイプ小ネタ

最近よくスカイプを使ってお客さんに電話する。
そこで不便に思っていたこと二つ。

1.自分の発信者IDがでなく、Unknown Callとディスプレーされる。
これって怪しいよね。

2.4.0にアップデートされてから、トーン信号がうてない。

ちょっと調べたら両方とも簡単に解決。早くやっておけばよかった

1.はアカウントを表示→発信者IDをクリック→指示に従って表示したい番号を追加→24時間以内で設定完了




2.電話中に写真の場所を押してダイヤルパッドを呼び出す。ちなみに、左のメニューの電話へ発信で呼び出すダイヤルパッドでは使えないので要注意。これってわかりにくいよな。直感的にはみんなあのキーパッドを使って、できない、できないって言っているわけだからさ。



この小さい三角形がポイント。誰も気づかないから



ふつうはこっちからキーパッドを呼び出してしまう

カメ親子

今も昔も赤子はおんぶ。
首もすわって、体も大きくなってきたので、おんぶ紐現代版なるものが使えるようになってきた模様。
寝心地もいいらしく、勝手に寝ちゃうので、結構楽になったみたいよ。

あと、元のキャンモア住民から蓮の花をあしらえた手ぬぐいセットを頂いた。名前がレンなものでね。
ひろ子、ありがとう!気にっているようだよ。







カメ達

最後の将軍-徳川慶喜

文春文庫からの「最後の将軍-徳川慶喜」
薄い本なのでサクッと読める。

幕末系はかなり読んでいるけど、やっぱ慶喜ってすげーよね。今まで続いていて、一般庶民は何があっても徳川の天下だけは終わらないって思っている人が9割の中、将来を見越して自分から政権を還すっつーんだからさ。
これやらなかったらいわゆる内乱になって、幕府側についたフランス、薩長側についたイギリスにいいようにやられて、結果はどうあれ外国がはいってきちゃうんだもんね。

革命家は歴史上、星の数ほどでてきたけど、自分で自分の立場を覆しちゃう人は皆無。ある意味すげー革命家だよ。
惜しむらくは、坂本竜馬が逝っちゃったことだよね。彼がいればあのような徳川家の凋落にはつながらなかっただろうし。でも、徳川に甘く対処しちゃったら、うまく明治政府がスタートできなかったかもしれないし、そう考えると大久保が坂本やった?

小学校の3つ上ぐらいの学年に、徳川さんっていたんだよね。あれって末裔?



これやべー

赤ちゃんは無事だった模様。
動画みすぎ?

荒野へ


集英社文庫、ジョン・クラッカワー著のIn to the Wild、邦題が荒野へ。

まず題名が荒野って感じじゃないんだよなー。若い主人公が、悩みアラスカの山に入って行く話なんだけど、WildはWilderness的な意味じゃないのかな?こう原生とか。何も手の付いていない、人間が介在しないみたいな感じ。実際アラスカは荒野じゃないしね。ただ人間の手が入っていない、ピュアな自然。植生は限られているけど、自然は豊かだからね。

ジョン・クラッカワーの本はIn to thin airが有名で、エベレストで大量遭難した話(彼も現場にいた)を、ノンフィクション的に描いた作品で、臨場感があって面白かったのを覚えている。

これは題材がイマイチかな。
自分もガイドをするユーコン準州の隣のアラスカなので、親近感があっていいんだけど、主人公の行動からは特になんのメッセージも伝わらないんだよね。
まー誰かに何かを伝えようとしていた人ではないので、それも当たり前なんだけど。



グーグルブックサーチ

世界中でもめていて、北米では2008年に和解した?グーグルブックス
ちょっと使ってみたけど、すごいねー。
全部スキャンしてのっけちゃっているもんね。

例えば、
http://books.google.com/books?id=bZAuXPPV0uwC&printsec=frontcover&dq=%E5%8F%B8%E9%A6%AC%E9%81%BC%E5%A4%AA%E9%83%8E&lr=&as_brr=3&ei=SjzaSpuhJ6eKlQSQmImlAQ&hl=ja#v=onepage&q=&f=false

漫画とか雑誌は見つけられなかったけど、あのあたりがスキャンされだしたら、家庭漫画喫茶状態になるなー。


スキャンにはブックスキャナーっていうこんな感じの装置を使っているみたい。

世界は変わるねー。
« | 2009/10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
トラックバック
アーカイブ