プロフィール
Canmorite
DTIブログ!

Search

ツアー4本目終了

んー夏は早い。4本目のツアーは11日間と長いものだったが、これもあっという間に過ぎ去って行った。
今回は日帰りx数日間、メインは5日間のアシニボインロッジ滞在。
いつもより長い期間アシニボインエリアにいれたので、新しい発見も多くした感じ。

明日からはガイド業を少し休んで、自分の会社の方の仕事でウィスラーに出張。
忙しいけど、健康に気をつけて夏を乗り切るべし。
家族も一緒に行くから、このウィスラーでどれだけ心身リフレッシュできるかが、今年の夏の出来にかかわるな。


ドロマイテ・ピーク


アシニボインの夕焼け


サンバーストとアシニボイン


違った角度から


何度行っても思う、雄大なハイキングだなーって


夏の花が満開中、その1


その2

その3


その4


シークレット池


いわゆるモレーンレイク。やっぱり綺麗
10ハイキングガイド日記 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ツアー3本目終了


さー早くも3本目が終了。
同僚は5本目を終了させているので、さぞかしおつかれでしょう。
自分は、ローガン登山のためスタートが遅れたので、まだまだ元気にやっております。

今回は、コロンビア山脈にあるエスプラナーデにご案内。
エスプラナーデについての詳細は、こちらをどうぞ。
ちなみにこのサイトも我がクラックスで作成です。

今年は例年になく雪解けが遅かったですが、もちろん初夏の花がいい感じに咲いており、我々の目を楽しませてくれました。
ただ、5年目になる私のブーツの防水性は完全にゼロ。早く新しいブーツを買わねば。

明日からは4本目のツアー。アシニボインに滞在します。


入山前に訪れたモレーンレイクにて、インディアンペイントブラシの群生


幸運にも縦走中は好天に恵まれた


世界一美しい稜線歩きは嘘じゃないです


コメディー氷河をバックに


まだまだ春なエスプラナーデ


静かな湖面のビスタレイクとビスタ小屋


そしてビスタピークの夕暮れ
10ハイキングガイド日記 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

Bow Summit Lookout


ツアーとツアーの合間にたまーにある休み。そんな日は家族サービスっすよねー。
冬はよくバックカントリースキーに行く、Bowsummit。
ここにも実はハイキングトレイルがついているんですねー。
近くて今まで行ったことがなかったこのトレールに、家族で行ってまいりました。

ルックアウトまではわずか1時間ちょい。高低差もさほどなく、時間のない人にもおすすめのハイキング。
ボウレイクも綺麗に見えるし、ちょっと寄り道すればペイトレイクも混雑なしにいけるからね。

そして現在は3本目のツアー中。明日からエスプラナーデに入ってまいります。


マイナーなコースだが眺めはいい、ツアーにも使えるね。


ネクタリンを頬張り中


一応パパ中


この背負子が結構重い。
よくヒーリーパス往復20kmを踏破したな、うちのかみさんは。
日々の生活 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ツアー2本目終了!


2本目のツアーはアシニボイン。
ツアー前半は曇りがちな空だったけど、アシニボインに入ってからは、天候に恵まれて、まだまだ真っ白なアシニボインを堪能しました。
やっぱり、アシニボインはいつ行っても最高!

ただ、来年の夏はロッジの土台を打ちなおす、というか築80年なので土台がない、のでアシニボインロッジはクローズ。ここに行きたい方は急げ!もしくは1年待つべし。


やっと雪解けを終え、一斉にキンポウゲ科の花が咲き始めた!素晴らしいお花畑


間違い探し


ポーズを取ってもらい一枚


朝焼けも素晴らしい山


鏡池に映る


ここでもモデルになっていただいた


この青。偏光フィルター使っているだけで、補正なしです


最終日はヘリコプターを待つ時間に、アシニボインを見ながらのんびりと
10ハイキングガイド日記 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

トレイルラン風味、ロッキー大縦走

6月の29-30はツアー形式ではなく、プライベートガイド。

93号線南のビスタレイクからギボンパスを越えシャドーレイクロッジで泊、二日目はウィスリングパス、ヒーリーパスを超えてサンシャインに抜けるコースを、なんと1泊2日で走り抜けました。

実はお客様がトレイルランナーで、軽い装備で長く歩きたい、という要望でしたので、途中フルサービスを提供(宿泊、食事)してくれるシャドーレイクロッジに宿泊し、ほぼ空身で早く歩くというコンセプト。

通常このコースはサンシャインから入山し、途中のエジプトレイクシェルターで1-2泊、シャドーレイクに2-3泊しながら、周辺をハイキングするコースだけど、トレイルランっつーのは早く移動し、距離を稼ぐことが目標なので、1泊2日あればOK。
本当に天気が良い日で、雨具等を削ることができれば、日帰りも可能っす。

ハイキングとは明らかに違うけど、新しいジャンルのロッキーの楽しみ方になっていくんでは?

ちなみに、初日は14kmを4時間、二日目は29kmを7時間で踏覇!


車をドロップしに行ったサンシャインへの道路でグリズリーに遭遇。
車のドアのすぐ隣という近さで、どうどうとタンポポを食べていた


今回は走らず、早足で移動。途中写真ストップもあり


丁度雪解け、マディーだが花は多く咲き始めていた

ロッジの朝食


シャドーレイクロッジはこんなところ


二日目の峠から来た方向を振り返る、ウィスリングパスまで3時間!


帰りはカタクリで有名なヒーリーメドウ経由。今年も綺麗だったなー


今回は休憩は基本的に取らなかったので、ハイドレーションちゅーちゅーを持っていった。娘が目ざとく発見
10ハイキングガイド日記 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ツアー1本目終了

ツアーの一本目は、毎年恒例のお花観察ツアーを6月23日~28日でやらせていただきました。
お客様と一緒にバンフ5連泊。期間限定でのバンフ住人となっていた。
例年よりも残雪が多く、歩行が難しい箇所もあったけど、花の種類はやっぱりこの時期は多いっすね。ラン系の花が多いのも嬉しい


ユリ科のデスカマス。ハイキング中は余り見ることがない気がするが、休憩した湖の岸にはえていた


カラマツソウのオス株


色素がないハクサンチドリ属のラン


これも色素がないのか? アツモリソウの白バージョン


これは元々こういう色、アツモリソウ属のラン




この時点ではサンシャインメドウも雪が多かった、湖もまだ凍っている


ターミガンサークも雪


ターミガンサーク付近
10ハイキングガイド日記 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

日帰りハイク

ローガン登山のために遅れてスタートした私の夏のガイディングシーズンも無事にスタートしております。
通常だと、7-9日間のツアー形式のガイドが多いんだけど、上述の通り休みをとっていたので、ツアーが始まる前にはいくつかのデイハイクやリードガイドのサポートなんかをしておりました。

その時の様子を写真で。

6月19日のデイハイクの時のモレーンレイク。かなり水位が低かったね。
コンデジで撮影だけど、なかなか綺麗に撮れいていた


6月20日のデイハイク、カタクリを見にヒーリーメドウに向かう


帰りにはグリズリーに遭遇


6月21日はレイクルイーズエリアのプレインオブシックスグレーシャーへ。
レイクルイーズが綺麗


そしてマウントビクトリア方面に向かって歩く


10ハイキングガイド日記 |  コメント:1  |  トラックバック(-)
TOP

グリズリーイヤー

今年のハイキングシーズンはやたら熊を見る。
しかも見ている熊はほとんどグリズリー(ヒグマ)
黒ぐまに比べて1/10しか個体数がないグリズリーをこんなに見る今年は、なんかいいことがある?


グリズリーっぽいけど、シナモン(黒ぐまのこんな色しているやつら)か?


逃げてー!!


これはかなり遠かった。200m望遠で撮影+PC上で拡大。
こんなのを見つけるのもガイドの仕事。


上を発見した直後に、道路を横切ったグリズリー。車をU-turnして見に行ったけど、
林の中に。


こんなに近くに見ることはかなりまれ。ほとんどズームしていないっすから

10ハイキングガイド日記 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
« | 2010/07 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
トラックバック
アーカイブ