プロフィール
Canmorite
DTIブログ!

Search

アメリカ旅行17日目_アンテロープ&セドナ


さー旅も大詰め、そのフィナーレを飾る場所は、あのアンテロープ。
とその前に一昨日逆光だったHorseshoeBendに撮影に行くも、日が上がりきらず、半分影。2時間待ったがやっぱりダメなので、また出直すことに。

さて、このアンテロープという場所は、ナバホ族の自治区内にあるので、先住民の彼らがおこなうツアーに参加しないと入れない。
ツアーといっても一人25ドル+6ドルの入園料なのでたいしたことないので、
やっぱり是非行くべき。

昨日停滞して良い天気を待っただけあって、本日はピーカン。
アンテロープという場所は、細いキャニオンの中に入っていくのだが、季節によっては、その谷底に一筋の光が入ってきて、幻想的な光景を創りだしてくれる。
ただ、自分らが行った10月は太陽が低く通るので、光自体は入ってこない。
6-8月がシーズン的には良いようだが、10月はハイシーズンに比べて人が少ないので、その点はおすすめ。
アンテロープは人がやっとすれ違うことが出来る場所が多いので、人が多いとゆっくり観光できなくなる。

長時間露光(10秒以上)できるカメラがあると、人の目より多くの光を吸収できるので、このツアーには一眼レフカメラが必須。
カメラなしでも十分美しいのだが、カメラ越しの風景も素晴らしかった。
ただ、やっぱり人がおおいので、ゆっくり撮影できず、すげーいい写真はなかった。
本当のアンテロープの実力を見たい方は、こちらからどうぞ

AntelopeCanyon後はまたまたHorseshoeBendに立ち寄ったが、やっぱり太陽があがりきらず、いまいち。一路癒しの地セドナに。
残念ながらセドナにつく頃には真っ暗になり、全く景色が見えなかった。
明日は早朝にフェニックスに向かわなくてはならないので、今回のセドナは宿泊のみ。次回に期待っす


一応Antelopeで自分が撮ったのも載せますが。。


AntelopeCanyon-1


AntelopeCanyon-2


AntelopeCanyon-3


AntelopeCanyon-4


AntelopeCanyon-5


AntelopeCanyon-6


AntelopeCanyon-7
アメリカ旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

アメリカ旅行16日目_停滞

この日は天気が悪いという予報だったので、目当てのアンテロープツアーはやめて、停滞。朝遅く起きて、レイクパウエル湖畔やらに行くのみ。
ということで、何もしなかった

特に話題もないので、自分が写真を撮るスタイルを紹介。
やっぱ、写真には作者の意図が反映されないとね。
自分は写真を撮る時のポーズを意識している




























アメリカ旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

アメリカ旅行15日目_モニュメントバレー


旅も2週間が過ぎたんだー。早いね。
カナダに帰るとすぐにスキー場での仕事が開始。もうマイナスが続いているらしいので、山は雪だろうな。

さて、モニュメントバレーに夜到着した我々は、夕食を早々に済ませ朝焼けを撮りに。
泊まった場所はGrouding Lodgeが経営するRVパーク。夜着、早朝出発だったので、Hook upせずにただ駐車するだけ。フルフックアップは49ドル。駐車は32ドル。
このエリアは先住民であるナバホの独立地域。働いている人も皆ナバホの人達。
英語とナバホ語を交互に話しているのが印象深かった


有名なこの場所は、朝焼けは日が出る直前まで、基本は夕焼けが綺麗。
じゃっかん朝寝坊したけど、ぎりちょんで良い光をゲットできた


んー素晴らしい


横を見ると日が差し込んだ壁が赤く染まる


これも有名な景色。アメリカー


午前中いっぱいでモニュメントバレーを後にし、アンテロープがある町Pageまで3時間ほど。すかさずHorseshoebendというポイントで撮影。
これも朝の光が良い場所なので、逆光。明日か明後日に再チャレンジ


ここのRVパークもプール付き。娘はプール好きなので助かるわー
アメリカ旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

アメリカ旅行14日目_キャニオンランズ国立公園&アーチーズ国立公園

予備日を昨日の停滞で使ったおかげで、今日は晴れ。
朝一でキャニオンランズをまわり、まだアーチーズで見てない場所を見て、一気にモニュメントバレーに移動。
朝6時半から行動し16時にモアブ付近を出発、19時半にモニュメントバレー着。
頑張った一日でした。

キャニオンランズは半日しかなかったけど、朝の光がメサアーチに入ってこなかったのが残念。あと時間が足りなくてデッドホースポイント州立公園に行けなかったので、次回によります。

モニュメントバレーは日没後に到着だったので、あたりの様子をわからず。
明日に期待だね


朝焼けが有名なメサアーチ。残念ながら光は入ってこず


名もなきビューポイント。このへんはコロラド川とグリーン川で削られた地形。アーチーズと45分ほどしか離れていないのだが、浸食の過程が異なるので、景観が全然違う。渋いね


グランドビューポイント。ここは夕焼けがいいので、今は逆光


グリーンリバービューポイント。ここは午前中が撮影に適している。綺麗な場所


午後はアーチーズに移動して、Windows Sectionにあるタレットアーチ


ノースウィンドとサウスウィンド


豪快なダブルアーチ。筋肉質の人の腕みたい


モニュメントバレーに近い町メキシカンハットのシンボルの岩。メキシカンハットみたいだけど、実際は結構小さい。まーおまけ的な写真
アメリカ旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

アメリカ旅行13日目_アーチーズ国立公園Day3


今日は一日雨。雨の中を歩くほど切羽詰っているわけないので、
あっさりと停滞日。付近の町Moabに行ったり、ミュージアムに行ったりしながら、
のんびりしましたとさ。

ちなみにMoabの町はなんもない。このへんの赤土で染めたと思われる、Dirt ShirtsというT-shirtsが名産っぽい感じ。みんな茶色の色で特に魅力的ではない。


ひーまーだー


99セントショップで大量に買い込んだカップヌードルが活躍した。
味も日本のと同じで美味しい。カナダで売ってるカップヌードルはちょっと違う味がしたと思ったが、気のせいか?


今回泊まったMoab Valley RV Park。一泊40ドルぐらい。このへんは消費税+ホテル税がかかるらしい。ホテルでもないのにね。


入り口にゲートがあってセキュリティーはしっかりしている感じ。
プールもあるが外なので寒くて入れなかった。その他はインターネットあり、ランドリーあり、なによりもArchesに近くて良い場所
アメリカ旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

アメリカ旅行12日目_アーチーズ国立公園Day2

アーチーズは園内に見所満載だが、子連れだと結構歩くのに時間がかかる。
今日は、世界一大きいというランドスケープアーチを午前中観に行き、午後は細かいところまわる予定だったが、ランドスケープアーチ+ダブルOアーチというのでほぼ一日を消費。これまた有名なダブルアーチ、ノース&サウスウィンドウなどは行けなくなってしまった。
もともとガッツリ歩く感じの旅行ではないので、問題ないけどね。

ランドスケープアーチまでの道のりは散策。途中にもう二つのアーチを見ることができる。ランドスケープアーチからダブルOアーチまでは、スラブっぽい岩の上を通過する場所が多くあるので、普通のハイキングとなる。
ダブルOアーチまでの間にも、パーティションアーチ、ナバホアーチの二つを見ることができる。


アーチーズの看板。アメリカの国立公園は公園毎にイラストのロゴがあっておしゃれ。カナダも見習えばいいのにね。


ここのインフォセンターは立派。眺めもよし


ランドスケープアーチのあるエリアは、デビルズガーデンと言われる。駐車場は小さいが、この時期はこの程度の列なので問題なかった


アーチの下に木が生え始めている、パインツリーアーチ。近くにトンネルアーチもあるが、しょぼいので割愛


真打ランドスケープアーチ。ながーいアーチの割に細いので今にも壊れそう。
実際、近年でも何度か崩れているので、アーチの真下までは現在は行けない


ダブルOアーチ。ちょっと分かりづらいが、下の穴には母が。比べると上のアーチの大きさがわかる


ダブルOアーチの裏にあった真ん丸な石。有名でもなんでもなし


ナバホアーチに向かう途中でボルダリング


ナバホアーチ


蛇もいるのねー


Edenなんとかっていう場所。やっぱ人を入れると岩のデカさがわかる


黄葉が全盛期。後ろも名前があるが、恐らくコートハウス?かタワーオブバベル
アメリカ旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

アメリカ旅行11日目_キャピトルリーフ国立公園&アーチーズ

素晴らしい天気に恵まれたブライスキャニオンを早朝に出発。
この日は8時間ほど走って、アーチーズまで行かないといけないので。
途中キャピトルリーフという国立公園もあり、もうちょっと時間をとっても良かったのだが、先はまだ長いので、今回はキャピトルリーフはほぼ素通り。

道はすべて舗装道路。すいているので予定通りアーチーズに到着。
有名なデリケートアーチの夕日にも間に合い、良い行程だった。
しいて言えば、ブライスキャニオンの朝焼けを見てから出発しても、アーチーズの夕日に間に合った。特に普通車で移動しているのであれば、楽勝だろうね。


キャピトルリーフの道路沿いにあるツインロック。このへんは氷河があったらしい


アメリカっぽい道。カナダにもあるから北米っぽいってことだ


国立公園のインフォセンター


インフォセンター前の山


平野にいきなり山がぽこぽこ立っている


道路沿いのButte。Butteとは平原の中の絶壁の山っていう意味。Mesaも同様


長く走っていれば不機嫌にもなりますわな


アーチーズ着!バランスロックってやつ


アーチーズで一番有名なデリケートアーチで夕焼けをまつ。
微妙に坂になっていて子供には危ない


撮影場所決定、一番奥が自分


ちなみにこんな感じで皆が夕焼けを待っている。夕焼け時にたまにアーチの下に入って呑気に撮影しているやつがいると、誰かが「どけーアホ、お前を撮りに来てるんじゃねーよ」って叫ばれるので要注意。


素晴らしい夕焼けのデリケートアーチ。初日でこれはラッキー


横アングルのデリケートアーチ


夕焼け後にはあたりは暗く。この日は満月に近かった

アメリカ旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

アメリカ旅行10日目_ブライスキャニオン国立公園Day2

ブライスキャニオンの2日目は、素晴らしい朝焼けからスタート。
地球の歩き方に書いてあったとおり、朝焼けで有名なSunrisePointではなく、BrycePointに行ってみた。SunrisePointに行ってないので、比べられないが、ここからの眺めも十分素晴らしかった。
ちなみに、この時期の朝・夕焼けのタイミングとしては、朝は7時40分、夕は17時45分ぐらいから。それぞれ20分前にはスタンバイしたいところ

朝焼けのあとにすぐにハイキング開始。
幾千とあるフードゥーの間を縫うようにトレイルが付いているので、1日楽しめる。
我々が歩いたのは、Sunset PointスタートのNavajo TrailからPeek-A-Boo Loop Trail、そしてQueen's Garden TrailでSunrise Pointへ。
子供と一緒で4時間半ぐらい。アップダウンがあり子供を背負っているので、結構疲れました。

夕焼けはInspiration Pointへ。残念ながら焼けず。この時期は朝の方がいいのかも。


BrycePointからの朝焼け


朝焼け2


朝焼け3


ブライスキャニオンの入り口


ポプラも黄葉中


有名なフードゥー。左が雷神のハンマー、右がスリーシスターズ


メガネ


谷を見下ろす


フードゥー達


できかけのフードゥー


Queen Victoria


名前がありそうな二つの石


ハイキングのあとはプールで遊ぶ
アメリカ旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

アメリカ旅行9日目_ブライスキャニオン国立公園Day1


アメリカ旅行9日目のパート2。
この日はザイオンからブライスキャニオンまで到着し、夕焼けに間に合った。
夕焼け自体はいまいちだったが、ブライスキャニオンも全く違う景観で感動。
バンフにもフードゥーがあるが、数本。これからお客さんを案内するとき、
「これがフードゥーです」っていいながら顔を赤らめちゃいそう。
そんなぐらい、フードゥーだらけ。なんでも千から万ぐらいの数があるそうな。

今日から2日間お世話になるのが、Ruby's InnのRVパーク。
ここもFull Hook Upで約40ドル/日。もともとRVのレント代を払っているので、RVパーク代が高いときついことになるんだが。。
シーズンオフなのでRVパーク内にあるプールが使えなかったが、その代わり本館にある普通のプールとホットタブが使用できた。娘もプールにいれて初めて潜らせたりして、楽しかった。


ブライスキャニオンの手前ででてくる、Red Canyon。真っ赤


お世話になったRuby's Inn、安くてサービスも悪くない


Hoodoosの嵐


穴の中に夕日が差し込んだ


この日はあまり赤くならなかったな
アメリカ旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

アメリカ旅行9日目_ザイオン国立公園Day3


ザイオンも最終日。天気予報では曇りか雨予報。
実際昨晩もかなり強い雨が降っていたので期待度ゼロだったが、
起きてみると悪くない感じ、というか朝ごはんを食べている間にぐんぐん雲がとれ、
あっという間にピーカンに。ラッキー。
2日間お世話になったRVパークをチェックアウトし、車をビジターセンターの駐車場に。

車で国立公園に入る際は、駐車場の手前に料金ゲートがあるのだが、実は自分の車のサイズの場合、ブライスキャニオンに抜ける際に通るトンネルで上下線の2車線を使用する必要があるので、その手間賃として$15を支払う必要がある。通常の自家用車サイズであれば必要ないので、ご心配なく。

ブライスキャニオンまでは2時間ほどなので、午前中はザイオンで遊ぶことに。
なんてったって、ピーカンなもんで、過去2日とは全く異なる色合いの景色を堪能することができた。
その後、14時にザイオンを切り上げブライスキャニオンへ。向かう途中にCanyon Lookoutというハイキングをしたかったのだが、道路工事のため、駐車場がうまく見つけられずに、断念。

本日は、Court of Patriarchsで写真、Emerald Poolsで軽ハイク、Temple of Sinawavaで写真。

次回に残したのは、Narrowsのハイク!これは絶対次には行きたい。とAngel Landing、そしてCanyon Overlook。ザイオンはやりそびれたことが多かったなー。
まー娘が大きくなったらリベンジだな。


遅ればせながら国立公園の入り口


園内のシャトルは2台連結


最前席でご機嫌の娘


右からMt.Moroni,Issac Peak, Abraham Peak


名前はわからん。Court of Patriarchsの展望台から左の山


園内にあるZion Lodge前からの眺め


Emerald Poolに向けスタート


Lower Emerald Poolに落ちる滝


白と茶の山、岩質の違いが面白い


ザイオンのトンネル手前から道路を見下ろす

アメリカ旅行 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
« | 2010/10 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
トラックバック
アーカイブ