プロフィール
Canmorite
DTIブログ!

Search

7/24 64.5kg

体重64.5kg ↓
BMI21.4 ↓
体脂肪14.0% ↓

運動はハイキング。飯は食っているけど、咳がとまらなくて酒が飲めないのが功を奏したか。筋トレは最近してないね。
ダイエット |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

カナナスキス再発見

本日は休み。
山登り行こうと思ったけど、ちょっと思う所ありまして、家族でカナナスキスへレッツゴー。

カナナスキスの鬼と言われて久しいけど、まだまだ行っていないところ多かったなー。
時間的に逆光になっちゃうところもあったので、次にまたリベンジ。
あと2回ぐらい+朝焼けと夕焼けを攻めれば、真の鬼だな。

カナナスキス。まだまだ奥が深いっす。

明日はガイド。行き先はカナナスキス(笑)


まずはキャンプ場でランチ


気持ちの良いピクニックテーブルがある


カヤックの講習を見学。水が気持ちよさそう


これはダム、およぎてー


これは池


フライフィッシングしてー


最高のロケーションのドライブ


褶曲が綺麗なカナナスキスの山々


下には花も


娘もご機嫌


勝手に摘んではいけません


名前が知られてなくても素晴らしい景色があるのがカナナスキス


この湿地にはムースもよく出る


お疲れ様!
日々の生活 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

久々の晴れ


昨日の午後から久々に晴れ始めたキャンモア。
2泊3日でのガイドから下山後は、ベランダでBBQ。
今日もピーカンなのでカナナスキスに家族で繰り出す予定!

子育て |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

7/24 64.7kg


体重64.7kg ↓
BMI21.5 ↓
体脂肪14.9% ↓

2泊3日のロッジ泊から帰宅。
やっぱ食を控えて、ハイキングで歩くと痩せるな。あとウーロン茶。
チャーミングポイントだった、腰のお肉も減り始めた。
さーここからが結構きついんだよな。
マラソンでもしないと。

ダイエット |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

親バカが行くPart2

前回は日本語の単語を練習中だった、親バカが行く。
今回は英単語、やっぱ素人が教えても無理ねー。


Take1娘が発狂で終了


Take2娘が逃げ出し終了
子育て |  コメント:2  |  トラックバック(-)
TOP

7/20 65.2kg

体重65.2kg ↓
BMI21.7 ↓
体脂肪15.2% ↑

バックパッキングから帰ってきたら微減。
体脂肪を10%にしたいとすると、あと5%。65kgの5%は3.25kg。
BMIは22前後にしたいということは、あと3kg痩せつつ。筋肉を増やす。
だんだん厳しくなってきた。
でも体脂肪って余分だもんね。とりあえず3kg減が目標か。
ダイエット |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ツアー4本目


今シーズン早くも4本目。
日程は7月5日から12日の8日間。
エドモントン~Robson経由でJasperx2泊、レイクルイーズx2泊、バンフx2泊の連泊が嬉しいツアー。
このツアーの醍醐味は標高差1000mを登るFiarview Mountain。登頂前には休息日もあるのでバランスが良い。さらに最終日はヒーリーパスへ往復19km、7月名物のカタクリを見に行く。今シーズンは残雪の影響があり開花がおくれたおかげで、我々が行ったときには最高潮。なんともラッキーだった。

今回もクマを多く見たツアー。
Jasperでグリズリーの親子で3頭、くろくまの親子で4頭。
Icefields Parkwayでくろくまの親子で3頭。




バーグレイクトレイルで見慣れる花。これは何?


二日目はOpal Hill。ベアウォーニングがでてたので、皆で大声を出しながら


そして、でたー。写真は撮れなかったがグリズリーの親子で計3頭。このおしりは小熊の方。親はもっとでかかったよ。


ハイキング終了後はボートクルーズ。Jasper名物Spirit Island


JasperからLake Louiseへ向かう途中、大きなくろくま


最終日のハイクはヒーリー。超満開だった


お客様も大喜び


今年もありがとう、カタクリちゃん。
11ハイキングガイド日記 |  コメント:3  |  トラックバック(-)
TOP

Invermere旅行

ツアーとツアーの合間を利用して家族旅行。
行き先は、BCにあるインバーミアという町。大きな湖があっていい町なんだけど、
ちょっと住民の愛想がない気がする。
一部の人しか会っていないので、一方的な観測だけどね。
例えば、湖であった人に笑いかけても返事が無いイメージ。まー住んでいるキャンモアは、なんだかすごいフレンドリーな町なので、それと比べるとってことで、普通は知らない人に笑いかけられたら、怖いか?

インバーミアには、ヤムの同僚が住んでいて既に二児の母。
最近は、会える時に、可能なかぎり時間を惜しまず、いろんな友達に会っていこうっていうのが目標なので、行けるときに行っているわけです。

その結果、まえサッカーを一緒にやっていた友達も、訪問先の隣に家を買ったとかで、一緒に会うことができた。一挙両得。

一泊二日だったけど、庭にテントを張らしてもらい娘と寝たり、焚き火を囲み焼きマシュマロを食べたり、レイクで水遊びをしたり、昼間からビールを飲んだり。ゆったりとした時間を過ごせました。

ハンツ&ミッチー、息子x2、そしてお隣さんサンクスでした。


クートニーハイウェイには15頭ぐらいのマウンテンゴートの群れが


2時間ほどのドライブ後到着。早速遊びだす


家の庭にテント張れるっていいなー


夕食後はマシュマロ大会


初めてのお味は?


遊び疲れてテントで就寝


結局夜中に泣き出し、家の中に嫁と娘は退散。朝起きると独りだった


ウィンダミアレイクで遊ぶ
子育て |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ツアー3本目


3本目は7月25から30日の6日間。
2本目と3本目の間は、クラックスの仕事でウィスラー&バンクーバーに行っていたのでガイド業はおやすみ。その様子もアップせねば。

このツアーは、花に完全フォーカスのツアー。過去数年連続でやっているが、お客様も自分よりも詳しかったり、鳥や木にも造詣が深い方が多く、こちらとしても非常に勉強になる。
そして、もっと勉強しようっていうモチベーションにもなるので、かなり好きなツアーです。来年も催行されますよーに。

今回はアルビノ(色素が抜けている状態)をいくつか見た。
アツモリソウ、ハクサンチドリ、オダマキなど。なんでこうなるんだ?


これはMountain Lady's Slipperではないよね?


通常のオダマキ


アルビノ種


アスペンの林
11ハイキングガイド日記 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP

ツアー2本目

2本目のツアーは6月8日から14日の7日間。
書いている現在は既に1ヶ月後。ツアーは4本目が終わっているがキャッチアップ型ブログなのでしょうがない。

これはロッキーに訪れたことない人向けの、色々てんこ盛りツアー。
ロッキー入門ツアーとしてはひと通り見ることができるので人気はあります。

天気は不安定ながら、ハイキング中に合羽をきる場面もなく、沢山の花と動物を観察。
行程は、カルガリー→キャンモアx2泊→クロッシング→Mt.Robson経由でJasperレイクルイーズ1泊→最後にBanff。


新緑が美し(かった)ヤムナスカ


春の花も沢山(だった)


ホテイラン


雪解け時のペイトレイクは最高に綺麗


クロッシングでの日没


サーバック


バーグレイクトレイル。オダマキと俺


大氷原でオンザロック


春のシーズンはクマが多い


落し物あり


一番悪い例
11ハイキングガイド日記 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
« | 2011/07 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
トラックバック
アーカイブ